いつも年度末に受診します。

毎年役所から春先に送られるくる市民対象の健康診断の受診票。病院嫌いと言うこともあり、忙しさにかまけてギリギリまで受診するのをためらっています。

とは言うものの、毎年冬場には風邪をひいて結局は病院に足を運ぶものですからその機会に受診することになります。それが今年は今月の第一週。

昨年の受診時は採血に時間がかかって受付で清算を待ってる時に貧血を起こしてソファから倒れ込みました。

そういう経験があるものですら今年は『横になるか、楽な姿勢での採血』を希望しました。

すると、こちらが『えっもう終わり?2本目採るの?』と思うほど明らかに昨年よりも手早く採血してくれました。おかげで楽な姿勢を取らせてもらったものの貧血を起こすことなく無事終了しました。

それから1週間後、結果を聞きに再度病院へ行きました。
生活習慣病に関わる数値がよろしくない、これは予想通りの結果です。だてに中年やっていませんもの。

白血球の数値が高いのは風邪と胃炎で通院しましたので、その炎症反応のせいでしょうか?、そういうことにしておきます。
医師からは自宅での血圧測定と体重を数キロ落とすこと、食生活に気をつけることを約束して
無事に投薬治療からは逃れることが出来ました。

年々、身体のどこが意味なく痛く、不調になってくる年齢ではありますが
なにをするにもまずは、健康第一でございます、医師との約束はちゃんと守るように心がけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です