よ~く噛むということ

食事やデザートの果物などゆっくりとちゃんと咀嚼するのがいいというのは良く知られたところ、ダイエットするのにも効果だと言うけれど。
よ~く噛んで食べると早食いするのよりも満腹感となって、食べすぎも防止できるのだという。

スリムになりたいときでも効果、その反対でスリム体型を少しずつのふっくらにというタイプでもこれは効果がありそう、よく噛んで食べることは消化をスムーズにするのにもいいみたいだし。アゴのためにもと効果アップならば、ひと口分を30回ほどちゃんと噛むのがいいという、食べながらその回数を数えたことなんてないですけどね。
アゴのためともう一個のメリットは顔全体の筋肉も上下するので、年齢肌の悩みでもある頬や口元のたるみにもいいことなのだという。

お肌にも良くて消化もスムーズならその栄養素も身体のなかで機能してくれそうだ、これでよ~く噛んだら食後には食休みもして消化物をお腹のなかで落着かせるのに十数分。
きちんとの咀嚼はいろんなメリットがある、毎日3食のバランスのいい食事というならきちんと咀嚼してこそビタミンもミネラルも有効利用ということになる。
歯磨きというのもそんな意味からするとたいせつなこと、デンタルケアもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です