私は週刊誌が大嫌いです

知り合いの主婦の人が、知人のじいさんから、週刊誌をもらったのだそうです。

なんでそんなつまらないものを、読むのかというと、じいさんは、余り、世間の正しい事、常識的な事から外れた人生を生きていたいタイプなのだと思っています。

それでも、渡したというのは、その週刊誌に、知人主婦の方に、何か伝えたかったのかもしれませんね。

週刊誌をいつ見ても感じる事は、人間は失敗はするのに、それを有名人だからとあげつらって、取り上げてから、もっともらしい道徳を話すのが好きになれません。

週刊誌の編集者やライターの素性を、週刊誌であげるという事はしませんが、それをしたら、かなり売れるのではないでしょうか。
清原にしてもそうですね。

少しネタは古いですけれど。

清原が覚せい剤をやっていた、それは清原さんという普通の民間人の事ですが、以前流行っていた野球選手で、ファンも多いから、この人の恥ずかしい部分を取り上げて、失敗人生というように取り上げたら売れると思ったのでしょう。

それが週刊誌のプライバシーのなさすぎる所だと思っています。

予備知識のない人は、週刊誌のもっともらしい発言を信じてしまいます。

個人のプライベートをあげつらう週刊誌は大嫌いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です