単身赴任の夫が帰ってくる春…

 8年という長きに渡り単身赴任していた夫が帰ってくる。やっと、という気持ちと、あらあら、そうなの?という気持ちがごちゃごちゃ。。。正直なとこ。。。
 でも健康も害さずありがたいことでした。身体のためになるべく外食はせず、できるだけ自宅で作る、ということを徹底していた夫。頭が下がります。赴任前はガス栓一つひねったことがなかったのにね。思えば長い間楽ちんをさせてもらった、ということね。これからは毎日食事の支度をして。。。いやぁ、多少ゲンナリするなぁ。今迄みたいに週末、それも月に2、3回ならば、張り切って料理する気になるんだけど。いかん、いかん、罰があたるかな。お互いにいい年になってきて、確実に来た道よりも短い年月を生きるわけだから、面倒くさがらずに頑張らねば。
 でもこっそりあなたに言っておきます。私のこれからの何年かは実家の両親のことが第一です。80代の2人が私の一番。月に何日かは実家に行きます。よろしくね。単身赴任のおかげで、料理もいやではないでしょ?あ、でもキッチン汚されるかな。。。時々言った赴任先のマンション、掃除結構大変だった。。。憂鬱だ。。。
 80代で夫婦一緒にいられるなんて、お母さんたち幸せなのよ、なんて言ったけど、本当にそうなのかしら。なんだか考えちゃうわ。。。
 手のかかる夫は帰宅するし、両親のことで精神的にもいろいろあるだろうし、孫の面倒を見ることもあるだろうし、これからの私、結構大変。私こそ自分の健康に気をつけなきゃ。趣味だって捨てられないし、地域の活動もある。忙しい。。。。。。。 

よ~く噛むということ

食事やデザートの果物などゆっくりとちゃんと咀嚼するのがいいというのは良く知られたところ、ダイエットするのにも効果だと言うけれど。
よ~く噛んで食べると早食いするのよりも満腹感となって、食べすぎも防止できるのだという。

スリムになりたいときでも効果、その反対でスリム体型を少しずつのふっくらにというタイプでもこれは効果がありそう、よく噛んで食べることは消化をスムーズにするのにもいいみたいだし。アゴのためにもと効果アップならば、ひと口分を30回ほどちゃんと噛むのがいいという、食べながらその回数を数えたことなんてないですけどね。
アゴのためともう一個のメリットは顔全体の筋肉も上下するので、年齢肌の悩みでもある頬や口元のたるみにもいいことなのだという。

お肌にも良くて消化もスムーズならその栄養素も身体のなかで機能してくれそうだ、これでよ~く噛んだら食後には食休みもして消化物をお腹のなかで落着かせるのに十数分。
きちんとの咀嚼はいろんなメリットがある、毎日3食のバランスのいい食事というならきちんと咀嚼してこそビタミンもミネラルも有効利用ということになる。
歯磨きというのもそんな意味からするとたいせつなこと、デンタルケアもですね。

シフトレバーをグイグイ操作!MT車が面白い!

マニュアル車のドライブが楽しいです。

現在、家庭用乗用車の種類は2種類。電気自動車とエンジンを使った内燃機関動力車です。そのうち、エンジン車は動力を取り出す上で変速機が必要です。9割9分は自動で変速するオートマチック車(AT車)です。でも私はあえてマニュアル車(MT車)に乗っています。なぜなら楽しいからです。楽しい理由は3つあります。

まず、機械の機嫌を図りやすいです。マイコン化された現代の自動車ですが、エンジンはなお日々の天候によってパワーの出方に微妙な変化があります。AT車だとその微妙な違いが感じられずにもどかしい思いをしますが、MT車であれば敏感にわかります。その感覚が丁寧な運転につながり、機械を長持ちさせたり、安全な運転につながります。

さらに、安全です。エンジンブレーキの具合も自由自在です。フットブレーキに頼らず、簡単に速度調整ができるので、下り坂は楽ちん。エンジンブレーキを使っている時は燃料を消費しないので低燃費につながります。経済的です。

そして何より、機械を自分の手で操っている喜びがあります。これだけ大きな機械の中で要となるのがエンジン。その出力を自由に操ると、車の挙動全体を操ることに繋がります。ハンドルさばきも重要ですが、車の機械らしい一番の要素は動力であるエンジンです。それをイジることが出来るのは、即、楽しさにつながります。

最近は中々手に入りにくいMT車ですが、中古市場にはまだゴロゴロ出てきます。車の購入を考えている人はMT車も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

文鳥を飼い始めました

最近、文鳥を飼い始めました。
以前も飼っていましたが、老衰で亡くし、寿命だったと思っていてもショックで立ち直れない日が約半年続いていました。
ふと立ち寄ったペットショップで文鳥のヒナを見て、やっぱりかわいいし、家の中も賑やかになると思い、文鳥のヒナを2羽お迎えしました。
雌雄はヒナのためまだ分かりません。
そのため、名前もオスでもメスでも通じるような名前を考えるのに頭を使いましたが、見た目に特徴があったため、見たままの名前を付けました。
1羽は背中にブチブチした模様があるので「ブチ」、もう1羽は頭を中心に斑点状の模様があることから「テン」と名付けました。
ヒナといってもあと少しで成鳥になるくらい大きいので、我が家に来て最初に飛んだ時はどこまで飛んでいくのか冷や冷やしましたが、2羽とも基本的に素直な性格のようで、言うことはしっかり聞いてくれているようです。
まだ一緒に過ごして数日ですが、どうやら個性的な性格のようで、ブチは色々なことに興味はあるけど怖がりで、テンはマイペースでおっとりしています。
ブチは手に握られるとそこから脱出するために人の手を噛んだり暴れたりしますが、テンは手に握られると離されるまで大人しくじっとしています(ただし、嫌いな人に握られると睨みます)
文鳥をお迎えしたことで、毎日笑いが絶えない家になりました。
できるだけ長く一緒に過ごしていきたいです。

いつも年度末に受診します。

毎年役所から春先に送られるくる市民対象の健康診断の受診票。病院嫌いと言うこともあり、忙しさにかまけてギリギリまで受診するのをためらっています。

とは言うものの、毎年冬場には風邪をひいて結局は病院に足を運ぶものですからその機会に受診することになります。それが今年は今月の第一週。

昨年の受診時は採血に時間がかかって受付で清算を待ってる時に貧血を起こしてソファから倒れ込みました。

そういう経験があるものですら今年は『横になるか、楽な姿勢での採血』を希望しました。

すると、こちらが『えっもう終わり?2本目採るの?』と思うほど明らかに昨年よりも手早く採血してくれました。おかげで楽な姿勢を取らせてもらったものの貧血を起こすことなく無事終了しました。

それから1週間後、結果を聞きに再度病院へ行きました。
生活習慣病に関わる数値がよろしくない、これは予想通りの結果です。だてに中年やっていませんもの。

白血球の数値が高いのは風邪と胃炎で通院しましたので、その炎症反応のせいでしょうか?、そういうことにしておきます。
医師からは自宅での血圧測定と体重を数キロ落とすこと、食生活に気をつけることを約束して
無事に投薬治療からは逃れることが出来ました。

年々、身体のどこが意味なく痛く、不調になってくる年齢ではありますが
なにをするにもまずは、健康第一でございます、医師との約束はちゃんと守るように心がけます。

しみチョコラスク

今週は出かけない予定なので、部屋でゆっくりしているのですが、すこし暇になってきたので、ありもので簡単にできるおやつを作ることにしました。
以前、何かの情報サイトでしみチョコが簡単にできるという記事を見たので、試しにしみチョコラスクを作ってみました。
しみチョコといっても家の中にチョコレートの買い置きがなかったので、とりあえずココアで代用しましたが、作り方は大体同じで、牛乳にチョコを溶かしてパンに浸して焼くだけです。
チョコではなくココアを溶かした牛乳にパンを浸してオーブンでじっくり焼きました。30分くらい焼いたほうがラスクらしいサクサクの食感が出るようですが、待ちきれず途中で味見してみたところ、案外しっかりココアの味が染みていて軽いおやつにはぴったりでした。
ラスクとは言えない状態でしたが、ココア味のフレンチトーストのようでした。牛乳の染みたパンが柔らかくておいしかったです。
ふつうのフレンチトーストもいいですが、たまにはココア味にしてみるのもいいかもと思いました。次回はフレンチトーストココア味としてフライパンで作ろうかと思います。
もう少ししっかり焼いて、ちゃんとラスクっぽくしますが、朝食用にフレンチトーストを作っておくのもいいかなと思いました。